ビジネス改善ワークショップ

ANNEX(附属書) SL導入後の 新たな課題に向けて

public course
規格改訂に伴い顕在化した様々な課題や問題/疑問点に焦点をあてた、少人数制の受講者参加型意見交換会です。

Multiple Intelligences Theory
審査・教育研修の第一線で活躍するロイド レジスターの審査員・講師がファシリテーターとして会をナビゲートし、今後、組織がマネジメントシステムに取り組んでいく上で重要と思われるテーマに対して受講者の皆様と一緒に考えます。

同じ悩みをもつ他社や弊社とのコミュニケーションを通じて、課題解決のための切掛けやヒント・アイデアが得られることでしょう。

受講形態

workshop

期間

3 月~6 月の期間限定

研修時間

13 :30-16 :30

費用

お一人様 ¥25,000(税抜き)


No. ファシリテーター テーマ
1 武田 吏司 リスク及び機会
2 今野 信次 内部監査の有効性改善
3 新倉 博文 方針管理とKPI マネジメント
4 大饗 達也 プロセスアプローチと監査証跡
5 原田 靖雪 統合マネジメントシステムのメリット
6 飯尾 隆弘 パフォーマンスを向上させる監査とは?
7 野浦 晃 ビジネスアシュアランス:組織の品質コンプライアンス
8 渡邊 邦雄 現場担当者へ労働安全衛生マネジメントシステムを浸透させる
9 寺田 和正 EMS におけるSDGs の活用方法
10 深田 博史 ISO 事務局の課題と対応事例の共有
※公開研修日程、開始・終了時刻、講師などは、都合により変更することがあります。

スケジュール等の詳細情報はこちら(PDF資料が表示されます)


お問合せ

ロイド レジスター
教育研修
Tel: 045-682-5291  Fax:  045-682-5289 
E-mail:   japan-training@lr.org

※公開研修日程、開始・終了時刻、講師などは、都合により変更することがあります。