環境入門

環境問題とは何か?組織としてなぜ環境に取り組む必要があるのか?環境との関わりやその重要性を理解し、組織の構成員として主体的に環境問題に取り組むきっかけを提供します。


研修形態

公開研修 臨時公開 講師派遣

研修の目標

  • 組織(企業・団体)と環境との関係性が理解できる。
  • 環境問題に対してなぜ組織として取り組まなければならないかが説明できる。
  • 環境問題に対して組織として何に取り組むべきか自分の考えを説明できる。
  • 組織として環境問題に対応するために有効なツールについて概要を説明できる。

研修の概要

環境問題とは?
  • 地球環境問題とは?
  • 企業における環境問題とは?
  • 個人として取り組める環境問題対策は?
リスクに基づく考え方とプロセスアプローチ
  • PDCAに従った仕事の進め方
  • リスクに基づく考え方
  • プロセスアプローチ
環境への取り組み
  • 果たすべき役割
  • 法規制順守の必要性
  • マネジメントシステムとの比較

受講対象者

環境チームメンバー、各部チームリーダー・メンバー


受講形態

講義 演習 ワークショップ


受講者に期待されるISO最低知識レベル

初級レベル 中級レベル 上級レベル
この研修では知識レベルは問いません。
参考)
初級レベル:ISO規格に関する研修に出席したことがある/聞きかじったことがある。
中級レベル:ISO規格をある程度説明できる。内部監査メンバーを担当/被監査側として監査に対応している。
上級レベル:ISO規格を業務で活用している。内部監査チームリーダー/事務局を担当している。

その他詳細情報

事前課題 なし
期間 半日間
開始・終了時刻 13:00-16:00
実研修時間(別途休憩) 3時間(休憩0分)
定員 16名
受講費用(参考額) 1名様 ¥25,000 (税抜き)
その他
  • 臨時公開/講師派遣の費用等詳細は営業よりお見積もりにてご提示します。
  • 臨時公開/講師派遣で計画する場合、開始・終了時間は調整可能です。
  • 臨時公開の場合、定員は弊社で手配する研修会場により変わってまいります。
  • 講師派遣の場合、受講者人数は通常20名程度までで調整させていただいております。

企業/階層別教育研修としての活用

現場リーダー


NT-ENVAPP