効果的な組み合わせ

講義だけではなく、記憶を強化するケーススタディ、問題解決スキル・知識を維持するロールプレイなどを効果的に組み合わせ、確実な知識の習得と、実践的なスキルを身につけていただけます。

教育研修を効果的に組み合わせて、ステップアップ

各種教育・訓練手法の有効性 

講義だけではなく、記憶を強化するケーススタディ、問題解決スキル・知識を維持するロールプレイなどを効果的に組み合わせ、確実な知識の習得と、実践的なスキルを身につけていただけます。

【フィードバック】受講者の能動的な成長を促します。

学習の成果について、講師が受講者に質問しながら、自己評価・分析していただく、フィードバックを行っています。

  • 自分のとるべき行動を主体的に決められるようになります。
  • 自己分析能力が身につき、自己学習できるようになります。
【ロールプレイ】 監査を実演・実践力を身につけていただけます。

講師が被監査者となり、受講者に模擬監査を行っていただきます。

  • 演習を行いながら、自身と実践スキルを習得していただけます。
  • 講師が受講者の弱点を把握でき、的確に改善していただけます。
【グループ演習】 学習の記憶を高めます。

受講者がお互いから、実践的に学び取る、グループ演習を積極的に行っています。

  • 楽しみながら、学習することができます。
  • 他人の視点や意見を知るよい機会になります。
【理解→反復の実践】 必要なスキルが身に付きます。

事前学習テキストを読んで内容を理解し、ロールプレイなどの実践的な学習を行って頂きます。

事前学習: 読む・理解する 
コース: 実践する・身につける