HACCP解説


HACCPの基礎から実践に向けた知識とスキルが獲得できるコースです。演習を通じて楽しく学べます。HACCP導入を目指す組織の推進者やHACCPに関する幅広い知識が求められる営業担当などさまざまな受講者を対象とします。


研修の主要な内容


1日目

  • はじめに
  • 用語の説明
  • HACCPシステムとは
  • 前提条件プログラムとは
  • HACCPの適用の準備段階
  • 危害要因(ハザード)分析
  • HACCPの適用の準備段階
  • 危害要因(ハザード)分析
  • CCPの決定
  • 許容限界(CL)の設定
  • モニタリングシステムの確立
  • 是正処置の設定
  • 検証方法の設定
  • HACCP計画の実施記録および各種文書の保存
  • 質疑応答

2日目

  • 前日の振り返り(質疑応答)
  • HACCPシステムと危害要因
  • 生物的危害要因
  • 科学的危害要因
  • 物理的危害要因
  • 前提条件プログラムの重要性
  • 科学的な根拠と前提条件プログラム
  • トレーサビリティ(緊急時の対応)
  • 確認テスト
  • 質疑応答

期間 2日間
定員 20名 *公開研修の定員です。
受講料 受講料 1名様 ¥40,000 (税抜き)

お問合せ

ロイド レジスター
教育研修
Tel: 045-682-5291  Fax:  045-682-5289 
E-mail:   japan-training@lr.org