PRP解説


前提条件プログラム(Prerequisite programmes)の基礎知識が習得できます。PRPの趣旨や運用前に考慮すべき事項を学ぶことにより現場のプロセスを俯瞰的にとらえ食品安全の観点から弱点をチェックすることができるようになります。HACCP解説(2日間)とともに、食品安全への取り組みの第一歩と位置づけられる研修コースです。


研修の主要な内容


  • CCPプランと前提条件プログラムの関係性
  • HACCPシステムを確実に機能させるために
  • 前提条件プログラムと科学的な根拠
  • 科学的根拠を支える活動
    ①温度計の校正 ②機械、器具の洗浄効果確認 ③使用水の衛生管理
  • 細菌が検出された場合の活動
  • トレーサビリティー
  • 自主検査
  • ノロウイルス




期間 1日間
定員 20名 ※公開研修の定員です。
受講料

1名様 ¥20,000 (税抜き)
※公開研修の受講料です。