HACCPシステムを使いこなす!:前提条件プログラムの話


HACCPを取得した方や取得を目指す方を対象に、HACCPシステムを確実に機能させるためにとても大切な前提条件プログラムについて楽しく学びます。前提プログラムとその科学的根拠や、実際にその科学的根拠を支える活動を体験します。 細菌が検出された場合の活動、トレーサビリティー、自主検査の考え方、ノロウィルス対策等について理解できます。HACCPを確実に運用する基礎となるもので、非常に重要な事項を理解し、明日からは「だろう・・・」「・・・のはずだ?!」ではなく、「確実に実施しています!」と言い切れる前提条件プログラムになること間違いなしです。


研修の主要な内容


(1) CCPプランより前提条件プログラムが大事!?

(2) HACCPシステムを確実に機能させるためには

(3) 前提条件プログラムと科学的な根拠

(4) 科学的根拠を支える活動
①温度計の校正、②機械、器具の洗浄効果確認、③使用水の衛生管理など

(5) 細菌が検出された場合の活動

(6) トレーサビリティー

(7) 自主検査の考え方

(8) ノロウイルス



スキル向上 内容理解
初級レベル
中級レベル
上級レベル  

期間 1日間
定員 20名 ※公開研修の定員です。
(最少催行人数 6名)
受講料

1名様 ¥28,000 (税抜き)
※公開研修の受講料です。
※本研修は講師派遣が可能です。