コアツール:新FMEA(全3コース)

刷新されたFMEAをわかりやすく解説するために、新たに研修コースを開設しました。


研修概要

この研修コースは、AIAG & VDA FMEAハンドブック概要解説、ならびにDFMEAおよびPFMEAの構築・運用に携わる方々向けのコースです。

FMEA(故障モード影響解析)は不具合の未然防止に活用できる考え方として自動車産業のみならず他産業でも利用可能な手法です。 これまで自動車業界では全米自動車産業協会(AIAG)から発行されていたFMEAならびにドイツ自動車工業会(VDA)のFMEAが事実上の標準として併存していましたが、2019年6月3日にAIAGとVDAが統合された新しいFMEAハンドブックが発行されました。この新しいFMEAは、自動車産業セクター規格IATF 16949認証継続に必要なFMEAとして明確に位置付けられたと同時に、不良品流出の未然防止など品質向上に取り組むあらゆる組織に有益なツールとなるでしょう。


研修目的

コアツール:新FMEA概要解説(半日間)

  1. 新FMEAの全体像と今後取り組むべき事項がわかる。

コアツール:新FMEA解説(DFMEA)(2日間)
コアツール:新FMEA解説(PFMEA)(2日間)

  1. 演習を通じて実践的な新しいFMEAの実施方法(実装方法)がわかり業務に活用できる。
  2. IATFコアツールとFMEAの関係およびIATF 16949規格とFMEAの関係を説明できる。
  3. 陸上輸送及び航空宇宙機器の分野で国際的に広く認知されているSAE(自動車技術者協会)基準のFMEAが包含されています(SAE基準のFMEA習得するのにも適したコースです)。

製品設計に責任のある組織様は上記4日間の受講をお奨めします。また、製品設計に責任の無い組織であっても、製品に関するFMEA結果を考慮することが要求されておりますので、製造工程設計を行う場合、重要な要素となります。製品設計に責任の無い組織様もできればシリーズ(D&PFMEA)で参加されることをお奨めします。


研修時間

  コアツール:新FMEA概要解説(半日間) 13:20-17:00

  コアツール:新FMEA解説(DFMEA)(2日間)
  1日目 9:20-17:30
  2日目 9:00-17:00

【2019年10月以降】
  コアツール:新FMEA解説(PFMEA)(2日間)
  1日目 9:20-17:30
  2日目 9:00-17:00


受講をお勧めする方

  • IATF 16949内部監査員の方々、第二者監査員の方々、製品設計開発に従事している方々、製造工程設計に従事している方々、品質管理・保証部門の方々、ISO事務局の方々など、FMEAの実施・実務経験者
  • 自動車部品製造組織に限らず、鉄道産業や航空宇宙産業組織におけるFMEAの実施・実務経験者

コアツール:新FMEA概要解説

期間 半日間
受講料 1名様 ¥32,000 (税抜き)
※公開研修の受講料です。

コアツール:新FMEA解説(DFMEA)

期間 2日間
受講料 1名様 ¥95,000 (税抜き)
※公開研修の受講料です。

コアツール:新FMEA解説(PFMEA)

期間 2日間
受講料 1名様 ¥95,000 (税抜き)
※公開研修の受講料です。