コアツール:PPAP 解説

自動車産業との取引において、量産品の納入開始時や、設計、工程変更時の通知など、変化点における管理は経験則として重要とされています。このコースでは、こうした立ち上がり時点、変化点における必要な手続き(手順)を理解し、リスク低減に活用する手法を紹介します。

研修の目的

  • PPAP(生産部品承認プロセス)とは何か、を理解する。
  • PPAPレベルの意味とレベルごとの活動の違いを理解する。
  • 設計変更、工程変更等、変更管理(通知と承認取得)の必要性の理解
  • PSWの性質の変化の理解

研修の主要な内容

  • APQPとPPAPの関係を演習により理解する。
  • 要求される活動と資料の提出、保管の関係の理解
  • 変化点と通知または承認取得の演習
  • 外観アイテム(AAR)等、特別な対応についての演習 

研修時間

9:20 -17:00

ネクストステップアップ


スキル向上 規格解釈 構築・運用 監査・分析 認定監査員
初級レベル      
中級レベル        
上級レベル        

期間 0.5日間
定員 12名 ※公開研修の定員です。
受講料 1名様 ¥32,000 (税抜き)
※公開研修の受講料です。