鉄道 ISO/TS 22163:2017 内部監査員養成

国際鉄道産業標準規格(IRIS)の内部監査に必要なスキルを学ぶ研修です。監査技法に特化したコースで、ロールプレイやグループ演習で、講師とディスカッションしながら多くの実施スキルが体験できます。

研修の目的

  • IRISの固有要求事項のポイントを理解し、自らの組織に当てはめることができる。
  • 監査に必要なプロセスを説明できる。

研修の主要な内容

  • IRISの背景及び考え方
  • ISO 9001とIRISの相違点
  • IRIS / ISO 9000で使われている主な用語と定義 / 演習
  • IRIS質問集
  • 監査前の活動、監査プロセス
  • タートル図を利用したチェックリストの作成 / 演習
  • 監査の実施 / 演習
  • 報告書の種類、報告書に必要な要素 / 演習 
  • 修正、是正処置、予防処置の違い

研修時間

1日目:9:20 -17:00 
2日目:9:00 -17:00   


スキル向上 規格解釈 構築・運用 監査・分析 認定監査員
初級レベル  ●      
中級レベル    
上級レベル        

期間 2日間
定員 12名
受講料 1名様 ¥80,000 (税抜き)