LRQAへの審査認証機関の変更

現在お持ちのマネジメントシステムの登録を、LRQAへ移転することができます。他の審査認証機関で認定された有効な登録証を持っており、審査認証機関の変更をお考えなら、当社がその手続きをできるだけ円滑に済ませることをお約束いたします。

LRQAへの審査認証機関変更のメリット

  • 毎年のマネジメントまたは申請手数料が不要
  • 移転のための訪問1日分は追加費用なし
  • お客様の産業部門の知識を持つ有資格の審査員による審査
  • UKASからあらゆる産業分野でISO 9001、ISO 14001、OHSAS 18001、ISO 27001の認定登録証の発行が認められている唯一の認証機関
  • 独自の「ビジネス アシュアランス」アプローチでお客様のマネジメントシステムや事業に特有のニーズに合わせた審査が可能

認証移転までの流れ変更に必要なことは?

審査認証機関を変更する場合、通常はお客様の現在の認証状況をレビューし、今後の審査計画を立てるため、審査員が訪問いたします。通常、私たちは以下の点を拝見します。

  • 組織やマネジメントシステムの変更点
  • 内部および外部の監査報告書
  • 苦情是正処置と予防処置報告書
  • マネジメントレビュー議事録
  • 現在の登録証の有効性

この訪問を含むレビューが無事完了したら、当社にて登録証を発行します。なお、審査の時期や更新審査のサイクルは維持されます。

詳細について

お電話で045-682-5280にお問合わせいただくか、本ページ右側のお問合せフォームでお問合せいただきますようお願い致します。