Change

ISO 規格改定 最新情報

ISO 9001、ISO 14001の2015年版の最終国際規格原案が本年7月に、国際規格が9月頃に発行される見通しです。ISOを取得している組織の皆様に着実に移行を進めていただくために、移行審査の基本情報ページを作成いたしました。移行の流れ、ニュース、コラムおよび弊社オプション・サービス(ギャップ分析・教育研修)についてご案内いたします。

開催予定セミナー・イベント

全てのセミナー・イベントを表示

【CSR】EICC労働・倫理 主任監査員研修<満席のため受付終了>

本研修は、活発な双方向・対話型の5日間ワークショップ形式で、社会システム監査、調査・質問のスキル、マネジメントシステム、妥当性確認及び報告書作成、また、EICC 監査プロセスについて学び、EICC労働・安全衛生VAP 監査を実施する能力を身に付けることが出来ます。開催日:2015年07月13日(月)~17日(金) 9:00~17:00 場所:横浜 参加費:2,400米ドル(1名様)

最新ニュース

全てのニュースを表示

【GHG】ISO 14064-1 委員会原案(CD)へ

ISO 14064-1(温室効果ガス-第1部:組織における温室効果ガスの排出量及び吸収量の定量化及び報告のための仕様並びに手引)が、委員会原案(CD)の段階に入りました。

【自動車機能安全】セミナーレポート:プロフェッショナルが集結して機能安全への視点を徹底解説 ~ISO 26262に準拠するためにまずすべきこと~

自動ブレーキや自律走行システムなど、自動車機構における電気・電子システムの役割が拡大する中で、各アセットメーカーやパーツメーカーもISO 26262(自動車向け機能安全マネジメントシステム)への関心を高めています。このニーズに応え、LRQA ジャパンでは、機能安全のエキスパートがISO 26262への準拠に求められる視点を解説する「自動車機能安全セミナー2015春」を開催しました。

審査・検証・妥当性確認・指令 一覧

品質
ISO 9001 品質

環境・エネルギー
ISO 14001 環境
ISO 50001 エネルギー

労働安全
OHSAS 18001 労働安全

事業継続
ISO 22301 事業継続

情報セキュリティ
ISO/IEC 27001 情報セキュリティ

IT サービス
ISO 20000 IT サービス

自動車・航空宇宙・鉄道 
ISO/TS 16949 自動車 
JIS Q 9100 航空宇宙 
IRIS 国際鉄道産業標準 

自動車機能安全 
ISO 26262 自動車機能安全

食品安全
FSSC 22000 食品安全
ISO 22000 食品安全
GFSI グローバルマーケットプログラム(GMP)

道路交通安全
ISO 39001 道路交通安全

サプライチェーンセキュリティ
ISO 28000 サプライチェーンセキュリティ
TAPA 倉庫・保安施設

アセットプロテクション
ISO/PAS 28007 民間海事セキュリティ

石油・石油化学・天然ガス
ISO/TS 29001 石油・石油化学・天然ガス

イベントサステナビリティ 
ISO 20121 イベントサステナビリティ

アセットマネジメント
ISO 55001 アセット


医療機器 

ISO 13485 医療機器

化粧品
ISO 22716 化粧品

GHG、環境データ検証
ISO 14064 温室効果ガス第三者検証 
東京都総量削減義務と排出量取引制度
埼玉県目標設定型排出量取引制度
二国間クレジット制度 
J-クレジット
環境省 アセット事業
カーボンフットプリント  
CDP カーボンディスクロージャー

企業の社会的責任(CSR)
CSRレポート第三者検証
GRI G4 CSR報告書 
ISO 26000 社会的責任
SRI(DJSIなど)質問状対応
サプライチェーンCSR 監査

EC指令(EC Directive)